データカタログ

HOMEデータカタログ航空レーザー測量CSV変換ツール【北海道】

航空レーザー測量CSV変換ツール【北海道】

航空レーザーで測定されたテキストファイル(CSV)を変換するツールです。

Excelのマクロを有効にすることで使用できます。

Excelのバージョン等による不具合などには、北海道は対応しません。利用者自ら修正を行ってください。

機能追加、修正、エラー修正、データファイルの破損などにも一切対応しませんので、それを理解のうえご利用ください。

<ツールの説明>

1,05mCSV→1mCSV.xlsm

  0.5mメッシュのCSVファイルから特定の数値のポイントを削除し、1mメッシュのCSVファイルを作成します。

  0.5mメッシュだと処理が重くなる場合などに、1mメッシュにすることでファイルサイズを小さくします。

  当然、メッシュサイズが大きくなるので、DEMは粗くなります。

  指定したフォルダに保存されているすべての0.5mメッシュCSVファイルに対し処理を行うので、

  試す場合は、ファイルサイズの小さなCSVファイルで試してください。

2,DEMCSV→Geojson.xlsm

  標高テキスト(CSV)ファイルからポイントGeojsonを作成します。

  指定したフォルダに保存されいているテキストファイルを一括で処理します。

  Geojsonに変換するとファイルサイズは大きくなりますが、QGISなどのGISで利用しやすくなります。

  テキストファイルの1列目に行番号、2列めにX座標、3列目にY座標、4列目に高さが記録されている場合に利用できます。

作成者:情報政策課IoT推進

リソース

リソース

05mCSV→1mCSV.xlsm (XLSM 23.4KB)

0.5mメッシュのCSVファイルから1mメッシュのCSVを作成します。

<手順>

1,変換したいテキストファイルが保存しているフォルダのパスをコピーして、「変換するフォルダ」に貼り付けます。

2,CSVファイルを確認し、削除したい小数点以下の数値を入力します。例えば「75」と入力すると、X座標、Y座標に「xxx.75」と記入された行を削除します。

3,「ファイル名で残す文字」に文字の位置を入力すると、その区間の文字を残し、新しい1mCSVのファイル名に使用します。例えば、「12ab345_67.txt」というファイル名の場合、「3文字目から7文字目まで残す」と指定すると、「1mCSV_ab345.txt」というファイルが新たに作成されます。同じファイルめにならないように注意しましょう。

4,「このフォルダのファイルを変換」ボタンクリックすると、処理が開始され、変換が終了したファイル名が「終了したファイル名」に表示されます。

DEMCSV→Geojson.xlsm (XLSM 23.1KB)

標高メッシュテキストファイルからポイントGeojsonを作成します。

<手順>

1,変換したいテキストファイルが保存しているフォルダのパスをコピーして、「変換するフォルダ」に貼り付けます。

2,「CRSの設定」でテキストファイルの座標参照系(CRS)を設定します。

3,「フィールド名の設定」は変更しなくてもOKです。フィールド名には日本語は使用しないでください。

4,「このフォルダのファイルを変換」ボタンクリックすると、処理が開始され、変換が終了したファイル名が「終了したファイル名」に表示されます。

No
0000001400
API
0d00f0eb-bf14-40b2-82f5-3d7f16d8b431
データ作成者
北海道
合計ダウンロード数
171回
作成日時
2020-06-23
更新日時
2020-06-24