環境依存文字について
納税相談(石狩振興局)
 石狩振興局納税課に、納税相談を行うことができます。

 数字・英字は半角で、カタカナは全角で入力し、旧字体は新字体に、ローマ数字は算用数字に置き換えてください。
ブラウザの「戻る」「更新」ボタンを使用すると正しく処理できませんので、使用しないで下さい。
印は必須項目です。必ずご記入下さい。
60分間通信がない(ページ移動がない)場合、タイムアウトとなり入力内容が破棄されます。
ご記入に時間がかかる場合は一時保存をご利用ください。

【1】
相談したい税目を選択してください。
【2】
納税通知書(納付書)に記載されている番号を入力してください。自動車税の場合は【3】へお進みください。
(整数12桁まで)
【3】
ナンバーが「札幌530あ1234」の場合は、「札幌」を選択してください。自動車税以外の場合は、【7】へお進みください。
自動車税の場合、自動車の登録番号(運輸支局)
【4】
ナンバーが「札幌530あ1234」の場合は、「530」と入力してください。
(整数3桁まで)
【5】
ナンバーが「札幌530あ1234」の場合は、「あ」と入力してください。
(全角1文字まで)
【6】
ナンバーが「札幌530あ1234」の場合は、「1234」と入力してください。
(整数4桁まで)
【7】
半角で入力し、ハイフンを付けてください。(例:060-8558)
(8文字まで)
【8】
(50文字まで)
【9】
ビル・マンション名等は室番号まで入力し、ローマ数字は算用数字に置き換えてください。
(50文字まで)
【10】
旧字体は新字体に置き換え、姓と名の間に空白を一つ入れてください。(例:北海 太郎)
(全角50文字まで)
【11】
カタカナで入力し、姓と名の間に空白を一つ入れてください。(例:ホッカイ タロウ)
(全角50文字まで)
【12】
日中、連絡を取ることができる番号を入力してください。なお、石狩振興局からの発信番号は011-204-5813(代表)となります。
(ハイフン区切り) 入力例:012-345-6789
【13】
(ハイフン区切り) 入力例:012-345-6789
【14】
【15】
相談等の内容について、石狩振興局から確認の連絡を行う場合があります。連絡のつかない場合は、納付書等の送付が出来ないときがあります。
(100文字まで)
入力途中の内容を一時的に保存します。
お問い合わせ先
部署名 石狩振興局 納税課
電話番号 011-281-7910(直通),011-231-4111(代表)
北海道電子自治体共同システム 電子申請サービス