環境依存文字について
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)申請
 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)は、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、被接種者からの申請に基づき交付するものです。
「パスポート情報等を記載した海外用および日本国内用の接種証明書」と「パスポート情報等の記載の無い日本国内用の証明書」の2種類が、電子版又は書面で交付可能です。
 申請には、前回のコロナワクチン接種履歴を確認する必要がありますので、接種済証や接種記録書をスマートフォン等で撮影し、接種履歴が確認できるように画像を添付し、次の事項を入力し送信してください。
申請後、電子交付の場合は申請日の翌営業日から起算して5営業日以内に「接種証明書PDFデータ」を登録いただいたメールアドレスに送信します。書面交付の場合は申請日翌日以降に保健センター窓口で交付できます。 
ブラウザの「戻る」「更新」ボタンを使用すると正しく処理できませんので、使用しないでください。
印は必須項目です。必ずご記入ください。
60分間通信がない(ページ移動がない)場合、タイムアウトとなり入力内容が破棄されます。 ご記入に時間がかかる場合は一時保存をご利用ください。
【1】
0を含めた10桁の数字です
(10文字まで)
【2】
申請者のお名前をフリガナで入力してください
例)オトフケ タロウ

(全角カナ200文字まで)
【3】
申請者のお名前を漢字で入力してください
例)音更 太郎

(全角200文字まで)
【4】
申請者の電話番号を入力してください

(ハイフン区切り) 入力例:012-345-6789
【5】
【6】
被接種者のお名前をフリガナで入力してください
例)オトフケ タロウ

(全角カナ200文字まで)
【7】
被接種者のお名前を漢字で入力してください
例)音更 太郎

(全角200文字まで)
【8】
【9】
(200文字まで)
【10】
請求者(被接種者)の電話番号を入力してください

(ハイフン区切り) 入力例:012-345-6789
【11】
海外用をご希望の場合は、パスポート等の渡航書類が必要であり、国内用の証明書も併せて発行することとなります。
【12】
[1]有効期間内のパスポートが必要です[2]顔写真のあるページの写しを、文字が切れていないことを確認のうえ、撮影してください。その他の身分証明書の写しは不要です。

【13】
マイナンバーカード(顔写真のある面)、運転免許証、健康保険証など、どれか一つ撮影してください。

【14】
過去に二次元コード付き接種証明書の発行を受けたことがありますか?
【15】
前回接種の履歴を確認するため、接種済証明書又は接種証明書を添付してください

【16】
申請後、電子交付の場合は申請日の翌営業日から起算して5営業日以内に「接種証明書PDFデータ」を登録いただいたメールアドレスに送信します。書面交付の場合は申請日翌日以降に保健センター窓口で交付できます。 
【17】
申請日の翌営業日から起算して5営業日以内に「接種証明書PDFデータ」を登録いただいたメールアドレスに送信します。ご自宅やコンビニ等で印刷して使用してください。
確認のため再度同じメールアドレスを入力してください。
@
【18】
入力途中の内容を一時的に保存します。
お問い合わせ先
部署名 音更町保健センター 健康推進課総務係(コロナ専用ダイヤル)
電話番号 0570-080-396
メールアドレス vaccine@town.otofuke.hokkaido.jp
北海道電子自治体共同システム 電子申請サービス