環境依存文字について
赤れんが・地域応援シニアバンク 登録ページ
 このページは、「赤れんが・地域応援シニアバンク」の登録のページです。

 「赤れんが・地域応援シニアバンク」は、市町村や地域の公共的・公益的団体の円滑な業務推進をサポートするため、専門的な知識や経験、技能などを有する道や道総研のOB・OGを登録し、市町村等の求めに応じて、登録者を紹介する制度です。


 なお、「赤れんが・地域応援シニアバンク」についてのご質問は、お手数ですが下記までお問い合わせください。
 
【問い合わせ先】
 総合政策部地域創生局地域政策課地域政策グループ
  電話011-204-5800(直通) 内線23-473
ブラウザの「戻る」「更新」ボタンを使用すると正しく処理できませんので、使用しないでください。
印は必須項目です。必ずご記入ください。
60分間通信がない(ページ移動がない)場合、タイムアウトとなり入力内容が破棄されます。 ご記入に時間がかかる場合は一時保存をご利用ください。
【1】
 既に退職されている方は退職年月日を選択してください。
 現在、現職として勤務されている方は退職予定年月日を選択してください。

【2】
 お名前を記載してください。

<記載例>
 北海 太郎


(20文字まで)
【3】
 お名前のふりがなを記載してください。

<記載例>
 ほっかい たろう


(20文字まで)
【4】
 性別を選択してください。
性別
【5】
 生年月日を選択してください。
【6】
 郵便番号を記載してください。

<記載例>
 060-8588
  

(20文字まで)
【7】
 住所を記載してください。

<記載例>
  札幌市中央区北3条西6丁目

(50文字まで)
【8】
 電話番号を記載してください。(携帯電話でも可)

<記載例>
 011-231-4111

(20文字まで)
【9】
 携帯電話の番号を記載してください。
 なお、お持ちでない方は「なし」と記載してください。

<記載例>
 090-1234-5678

(20文字まで)
【10】
 FAX番号がある場合は記載してください。
 なお、お持ちでない方は「なし」と記載してください。

<記載例>
 011-231-4112

(20文字まで)
【11】
 メールアドレスがある場合は記載してください。

<記載例>
 hokkai.taro@pref.hokkaido.lg.jp

【12】
 現在、勤務されている方は勤務先を記載してください。
 なお、勤務されていない方は「なし」と記載してください。

<記載例>
 北海道総合政策部 
 〇〇〇〇株式会社
 一般社団法人 △△△ など


(50文字まで)
【13】
退職時の所属を含め、支援活動の内容と関連する所属を上から順に4つまで記載してください。

<記載例>
 退職時)総合政策部地域戦略課
 留萌振興局地域政策課 
 総合政策部計画推進課
 宗谷総合振興局地域政策課 など


(100文字まで)
【14】
【13】に記載した道や道総研における所属での、支援活動の内容と関連する業務内容を記載してください。

<業務内容記載例>
 地域づくり総合交付金の交付事務に従事
 ケースワーカーとして、生活保護業務に従事 など

(200文字まで)
【15】
出身地や勤務地などゆかりのある市町村を記載してください。

<業務内容記載例>
 札幌市、釧路市、室蘭市、稚内市、倶知安町、浦河町 など

(50文字まで)
【16】
資格をお持ちの方は記載してください。

<業務内容記載例>
 技術士(農業部門)
 一級土木施工管理技士
 林業専門技術員(林業経営)
 水産学博士
 税理士
 行政書士 など

(100文字まで)
【17】
 職種を選択してください。

職種
【18】
 活動分野を記載してください。

<記載例>
 土木(治水)
 林業(森林利活用)
 水産(増養殖)
 税務(税務相談)
 商工労働(人材育成) など

(30文字まで)
【19】
 「赤れんが・地域応援シニアバンク」において、支援可能な活動可能な内容について、記載してください。

※当項目は、市町村等の支援対象団体とのマッチング支援を行う際に重要となりますので、可能な限り具体に記入してください。

【記載例】
①河川関係業務に長く従事した経験を生かし、河川関係業務全般に係る助言・指導が可能。特に治水に関しては、技術的な助言やノウハウの提供が可能
②農地・農業用施設の災害復旧に従事した経験を生かし、台風及び豪雨などにより被災した施設の復旧に関わる調査、設計、積算、復旧工事の施工管理への技術的な助言・指導が可能

(300文字まで)
【20】
 「赤れんが・地域応援シニアバンク」において、活動可能な期間を記載してください。

【記載例】
 通年(週2日、火・木)
 4月~12月(週1日、水) など 


(50文字まで)
【21】
 「赤れんが・地域応援シニアバンク」において、謝金が必要かどうか選択してください。

謝金の必要性の有無
【22】
 「赤れんが・地域応援シニアバンク」において、活動可能なエリアを記載してください。

【記載例】
 全道
 石狩管内
 札幌市近郊
 札幌市のみ

(50文字まで)
【23】
災害発生時の対応可否についてご回答ください

災害時の対応可否
【24】
 設問23で「可」または「要相談」を選択いただいた方は、災害時に支援いただける内容を記載ください。

【記載例】
 災害時の初動調査から災害査定までの技術指導
 被災宅地危険度の判定及び対策工法の技術指導
 補助災害申請に関する技術指導
 農地の復旧に関わる調査、設計、積算、工事施工管理 等

(100文字まで)
【25】
 「赤れんが・地域応援シニアバンク」活動に必要なことがあれば、記載してください。

(200文字まで)
入力途中の内容を一時的に保存します。
お問い合わせ先
部署名 地域政策課
電話番号 011-204-5800
メールアドレス senior.bank@pref.hokkaido.lg.jp
北海道電子自治体共同システム 電子申請サービス