環境依存文字について
道有林における一括銃猟入林届出(個人届出)
 令和5年度(2023年度)の道有林における一括銃猟入林届を受け付けます。

 内容に不備がないことが前提ですが、令和5年(2023年)9月14日(木)までに届出いただければ、令和5年(2023年)9月29日(金)までに一括銃猟入林証等を交付いたします。

 個人による届出のみが対象ですので、代表者による届出や北海道猟友会による届出については北海道水産林務部森林環境局道有林課のホームページで内容をご確認ください。

 国有林の届出については、北海道森林管理局(TEL:011-622-5250)にご確認ください。

* 入林に当たっては、下の注意事項の遵守が条件となります。クリックし、内容をご確認ください(北海道水産林務部森林管理局道有林課のホームページでもご覧になれます。)。

 
ブラウザの「戻る」「更新」ボタンを使用すると正しく処理できませんので、使用しないでください。
印は必須項目です。必ずご記入ください。
60分間通信がない(ページ移動がない)場合、タイムアウトとなり入力内容が破棄されます。 ご記入に時間がかかる場合は一時保存をご利用ください。
【1】
(200文字まで)
【2】
 あなたの住所の郵便番号を「000-0000(半角)」形式で入力し、「住所検索」をクリックすると、住所の一部が自動的に表示されますので、丁目、番地等を適宜入力してください。
(9999文字まで)
【3】
 上記の住所と異なる場所に一括銃猟入林証等の郵送を希望する場合に入力してください。
(9999文字まで)
【4】
電話番号を「000-000-0000(半角)」形式で入力してください。
(ハイフン区切り) 入力例:012-345-6789
【5】
【6】
銃猟入林に使用する車両のナンバーを記載してください。
レンタカーを使用する場合は、「レンタカー」、他の入林者の車両に同乗する場合は、「他車に同乗」と記載してください。

(200文字まで)
【7】
狩猟者登録番号を記載してください。
手続き未了の場合でも受け付けますが、一括銃猟入林証等の交付は【狩猟者登録番号】確認後としますので、手続き終了後、速やかに連絡してください。
同行者や勢子等で、狩猟者登録を行わない場合は、「登録しない」と記載してください。


(200文字まで)
【8】
狩猟関係団体に所属している場合に記載してください。
(例)北海道猟友会〇〇支部〇〇部会、〇〇ハンターズクラブ等

(200文字まで)
【9】
 一括銃猟入林に当たっては、「令和4年度(2022年度)版 道有林野への銃猟入林に際しての注意事項」を遵守してください。
 注意事項の内容をすべて確認後、『同意』欄にチェック☑してください(注意事項への同意が入林の条件となります。)。



(1個まで選択可能)
道有林野への銃猟入林に際しての注意事項等(注意事項)の遵守の同意
【10】
 エゾシカの狩猟期間については、市町村で期間が異なりますので、必ず確認してから狩猟を行ってください。

(1個まで選択可能)
確認事項1
【11】
 法令等の遵守、狩猟ルール、マナーの徹底を図り、自己の体調管理に留意のうえ、無理のない狩猟に心がけてください。

(1個まで選択可能)
確認事項2
【12】
 捕獲した鳥獣の残滓やゴミ等は、道有林に捨てずに必ず持ち帰ってください。

(1個まで選択可能)
確認事項3
【13】
 観光地等で一般者が入林する箇所や各種事業等の実施箇所、調査・踏査のために職員が入林する箇所を、銃猟立入禁止区域として設定していますので、最新の銃猟立入禁止区域図により、その位置を確認してください。
(1個まで選択可能)
確認事項4
【14】
 銃猟立入禁止区域では森林室の職員などが作業を行っている場合があります。道有林外からも含め銃猟立入禁止区域に向けての発砲は行わないよう厳守願います。

(1個まで選択可能)
確認事項5
【15】
 銃猟立入禁止区域として設定していない道有林であっても、臨時的に作業等を実施するため狩猟入林を規制することがあります。この場合には、林道入口や現地周辺に案内標識を設置しています。立入り及び発砲を行わないでください。

(1個まで選択可能)
確認事項6
【16】
 狩猟を実施する場合には、「一括銃猟入林証」又は「狩猟入林証」(以下入林証という。)を入林時に携行するとともに、「車両入林証」「注意喚起標示」は車両のダッシュボード等の見やすい場所に掲示してください。

(1個まで選択可能)
確認事項7
【17】
 レクリエーション等で⼀般の方が入林している場合がありますので十分ご注意願います。
(1個まで選択可能)
確認事項8
【18】
 入林にあたっては、落石、滑落、なだれ等の危険箇所に関する情報を森林室に確認し、これら災害に⼗分注意してください。

(1個まで選択可能)
確認事項9
【19】
 林道を通行する場合には、交通事故防止に努めるとともに、林道によっては、自然災害等により破損や路肩決壊などのため通行止の措置を⾏っていますので、通行止の看板等があった場合には、それ以上は入らないでください。また、11月1日から狩猟期間終了までに限り「狩猟通行路線」を開放しますので、通行する際は必ず最新の図面で確認してください
(1個まで選択可能)
確認事項10
【20】
 ⼀般狩猟では、植生や森林保護のため、道有林野内でのスノーモビルや雪上車の使用は認めていません。

(1個まで選択可能)
確認事項11
【21】
 道有林内では職員等が林野巡視を実施しており、状況に応じて立入禁止区域以外への退出等の措置をとります。

(1個まで選択可能)
確認事項12
【22】
 道有林内において、法令等を遵守しないあるいはマナーの悪い場合には、入林証等を返していただくとともに、以後の狩猟目的での道有林への入林を認めないなどの措置をとります。このため、法令等の遵守、マナーの向上を 徹底してください。

(1個まで選択可能)
確認事項13
入力途中の内容を一時的に保存します。
お問い合わせ先
部署名 水産林務部森林環境局道有林課
電話番号 011-204-5519
メールアドレス suirin.doyurinkg@pref.hokkaido.lg.jp
北海道電子自治体共同システム 電子申請サービス